[レビュー]HDMIセレクタを変更「DIBO HDMI301」→「iBUFFALO BSAK302」



一つのモニタを複数機器で共有するのに便利なHDMIセレクタ。今回は使用していたセレクタが不調で、以前から仕様に不満があったので買い換えてみた。

今まで使用していた「DIBO HDMI301」

 indexhdmi

実売価格4~5,000円。3つのポートを持ち、本体のボタン、もしくはリモコンによって切り替えが可能。購入当時から本体ボタン感度があまり良くなかったのだが、今回めでたく押したまま戻ってこなくなった。故障なのかどうか不明だがリモコンによる切り替えもできなくなっていた。

接続機器がHDMI認識すると、そのポートに自動で切り替わる仕様が非常に使い勝手が悪い(PC使用中にPS3の電源を入れると勝手にPS3に切り替わる)。

購入当時はあまりいいHDMIセレクタがなかったのでこれを使っていたが、最近は安価でもっと性能がいいモノがいっぱい出ているのでこいつとはもうおさらばである。ヤフオクにジャンク出品してやろう。

今回購入した「iBUFFALO BSAK302」

index

実売価格2~3,000円。3つのポートを持ち、本体のボタン、もしくはリモコンによって切り替えが可能なのはHDMI301と同じ。

HDMI機器を認識しても自動で切り替わらないのが嬉しい。切替時に数秒かかるのはHDMIの宿命なのでしょうがないが、このBSAK302はHDMI301よりも切り替えにかかる時間が1~1.5秒早い。価格も安く、大変満足である。いい買い物をした。

もっと安い物が良ければ2ポートやリモコン無しの物で2,000円以下の物もある。






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。