WesternDigital Red 3.0TB WD30EFRX レビューとベンチ



家庭用 NAS 導入の為に、WD 赤を購入しました。2ベイ NAS で RAID1 ミラーリングする予定です。同じモノを2個、Amazon で購入。価格は一つ ¥13,271 (2014/12/06)でした。




脱がせて舐めるように見る

CIMG1088CIMG1096CIMG1094 CIMG1099CIMG1101 CIMG1100CIMG1104

ワクワクしますな。基板フェチにはたまらんルックス&スメルです。

 

先ずはチェック&テストしましょう

公式からチェックツールを入手

HDD を買ったら先ずは簡単なチェックをします。WD 公式 からチェックツールをダウンロード、インストールします。

今回は Red を買ったので一番左、下から2番目の「WD Red」をクリック

無題

Windows用Data Lifeguard Diagnostic というリンクをクリック

無題2

「ダウンロード」ボタンをクリック、ツールをインストールします。

無題3

異常がないかチェック

工場出荷時に異常がなくても、輸送や電源投入時の衝撃で破損することがないとも言い切れません。これから NAS で常時運用するのですからキチンとチェックしておきましょう。

無題0

接続時点では問題ない模様。

真ん中ペイン内のチェックしたい HDD 項目をダブルクリックすると別ウィンドウでメニューが表示されます。

無題10

まずは QUICK TEST 。3TB でおよそ二分で完了。

無題3

続いて EXTENDED TEST。終了まで約6時間。ファッ!?6時間???

無題4

なんとか完了。結局7.5時間かかりました。

無題9無題7

無題8

二台ともチェック。今回は問題ありませんでした。

ベンチマークテスト

CrystalDiskMark で計測します。S-ATA 接続での計測。

3tb 3ta

当然ですが同じ製品でも個体差ありますな。

参考に色々な HDD のベンチ結果を。

Intel SSDC2CW060A3 56GB システムドライブで使用

intelssd

USB2.0 メモリ

USB2.0接続USBメモリ

WDC WD10EACS-00D6B0 同一ネットワーク内の異なる PC 上の共有フォルダ

WDC WD10EACS-00D6B0 弐号機共有フォルダドライブ

CrystalDiskMark は、空っぽの HDD が最高のスコアを出せます。

NETGEAR ReadyNAS102 に搭載

二台の WD Red を RAID1 で構築し、測定します。

無題11


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。