バイオハザードレジスタンスでなぜタイローンの蹴りが当たらないのか

バイオハザードレジスタンスでなぜタイローンの蹴りが当たらないのか

ブログランキング・にほんブログ村へbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おそらくだが、タイローンのケリが出た瞬間、その足に当たりの判定があるのではなく、ケリが出た瞬間に前方の床から当たり判定の柱がニョキッと出ているのだと思う。この柱の当たり範囲にクリーチャーの座標があるとヒットしたとみなされる。通信状況が良くないラグいMMの場合、この柱とクリーチャーとの座標のズレがサーバー(この場合MMのPS4)内で発生するので当たっていない、と判断される。

ドゴン!と蹴りのヒット音がしているのになぜ当たらないかは、実質ヒットしたかどうか(ケリがヒットしてダウンするかどうか)はサーバー(MMのPS4)で行い、グラフィック的なヒット後エフェクトや効果音を出すのはクライアント(自分のPS4)だからだ。

自身のクライアント(PS4)ではケリが当たっている(ようにグラフィックが表示されている)のにクリーチャーが吹っ飛ばないのは、サーバーではいま見えている場所からクリーチャーの位置がズレているからだ。

ラグにより座標がずれたクリーチャーに蹴りが当たり、ヒットエフェクトも効果音も発生しているのにヒットしていない事になっているのはこのためだろう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。