MGO2エミュ 公式との違いおさらい




mission01_photo_02

METAL GEAR ONLINE 2エミュレータサーバと、公式が最終バージョンで運用していた環境とでは若干違いがあります。細かい点での違いをよく把握しておかないとプレイに支障が出たり、ストレスを感じることが有るかもしれません。

2016年11月現在の METAL GEAR ONLINE 2 エミュサーバの仕様は以下の通り。

  1. プレイヤーキャラクターは最初から七つまで作成可能、LV10からスタート
  2. プレイヤーキャラクターのスキルは全て最初から使用可能、LVもMAX
  3. 装身具とカラーバリエーション全て開放、限定品も全部使える
  4. MAP、ユニキャラ、プリセット無線全て使用可能
  5. サバイバルは利用不能、ロビーは「H.Kojima」のみ
  6. 個人成績は非対応、記録されない
  7. 「ゲームの詳細」とゲーム一覧の内容が若干異なる(同期できていない)
  8. クラン作成、加入は外部マネージャによって行う
  9. マップRRの時計台、海外サーバなので時間が異なる(日本時間 17:54 に 11:00 or 23:00)
  10. トレーニング一つ目のロビー名が「Trump」

↓ユーザーマネージャー
http://pckldg.com/mgo/manager/
GAMEIDとパスワードでログイン、キャラの編集や削除、クランの設立、加入等ができる

↓現在プレイされている部屋とプレイヤー一覧を見れるようにしたヤツ
http://pckldg.com/mgo/

MGO2エミュレーションサーバをプレイするための手順

MGO2エミュ用PS3、どれを選べばいい??





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。