だがしかし





少年サンデーで連載中、アニメ化もされた駄菓子バトル漫画。放送終了後、アニメ12話を一気見した。昔懐かしい駄菓子が作中に登場する度にノスタルジックな思いを感じ、いい年して近くのTRIALにて駄菓子を漁ってきた。CIMG0040

専門店に行かなくてもこれだけ手に入れられる。全て筆者が小学生の時から売っている物ばかりである。以下アニメ準拠にて解説。

ブタメンとんこつ ¥59
第三話に登場。ようはインスタントラーメンである。駄菓子では高額な部類に入り、安易に手を出すとお小遣いに大ダメージを受ける両刃の剣であった。事実、量も味も良いカップヌードルが量販店のセールで同じ額で買える。
CIMG0017

わたパチメロンソーダ ¥55
わたパチグレープ ¥59
第九話に登場。口の中に入れるとパチパチと音を立てて弾けるキャンディーが子供心を掴む。
CIMG0031

フエラムネぶどう ¥54
散々音を鳴らして遊んだ後は食べられるという夢の様な駄菓子。一部自治体の小学校では、音がうるさいからという理由で遠足時に持ってくるのを禁止にした所もあるという。
CIMG0029

ラーメン屋さん太郎 ¥9
焼肉さん太郎 ¥10
第十話にて、「~太郎」というネーミングの駄菓子を連続で紹介するときに登場。何故か駄菓子に「太郎」をつけるのはどこのメーカーも同じようである。
CIMG0024CIMG0037

プチプチ占い ¥18
おそらく女子児童をターゲットにしたであろう商品。お菓子を押し出すと、☓とか○とかが書いてある。
CIMG0026

袋入りさくらんぼ ¥27
年数とともに徐々に内容数が減っていった物価指数を体現するような商品。ロッテのチェリーガムの味がするジェリービーンズのようなお菓子。
CIMG0015

きなこ棒 ¥27
第二話で登場。美味しいが粉だらけになる、飲み物がないとむせてキツイと、駄菓子ながら上級者向け。
CIMG0019

以下アニメには出てきていないが筆者が懐かしく思い買ってきたもの。

ココアシガレット ¥27
タバコを吸っているふりをしながらお菓子を食べる、背伸びしたがるお子様に大人気のお菓子。ちょっと食べにくい。
CIMG0020

どんぐりガムコーラ ¥9
これとフィリックスくんガムは鉄板であろう。
CIMG0032

タラタラしてんじゃねーよ ¥27
意味不明なネーミングとパッケージでインパクト大。中身はというとピリ辛なスルメイカといったお菓子。
CIMG0034

ミニコーラ ¥27
コーラ味のラムネが入っている。遠足時のトレード用要員として重宝された。
CIMG0023

未だに10円以下で変える商品がこの日本に存在することが衝撃である。ちゃんと利益は出ているのであろうか。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。