[WordPress] アフェリエイトコードのような何度も使う文書は定型文化して簡単呼び出し



WordPress ではショートコードという「簡単に同じ文やコードを呼び出す機能」があります。長ったらしいアドセンス広告コードは一回一回本文に書き込まず、ショートコードとして登録しておき、都度呼び出すようにします。こうしておけば 一箇所の変更で同じショートコード配置部分をいっぺんに変更することができます。


ショートコードは「function.php」に記述

テーマ編集で function.php を編集します。一番最後の「?>」の前に以下のコードを挿入。

function showads() {
return ‘ここにアドセンスのコード’;
}add_shortcode(‘adsense’, ‘showads’);

アドセンスコードを指定の位置に記入後 [更新]

記事本文に [adsense] と記入すればそこにアドセンス広告コードが挿入が表示されます。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。